市場ニュース

戻る

【材料】第一三共が最高値街道走る、がん治療薬開発期待を背景に未踏の6000円大台目前

第一三共 <日足> 「株探」多機能チャートより
 第一三共<4568>は最高値街道を走る展開。時価は未踏の6000円大台乗せを目前に捉えている。製薬大手で薬価改定の向かい風に晒されているものの、がん治療分野では非小細胞肺がん治療薬「DS-1062」と「U3-1402」の開発に対する期待が株価を押し上げている。信用買い残も軽く、直近5月31日申し込み現在の信用倍率は1.25倍、日証金では逆日歩がつく状況にある。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均