市場ニュース

戻る

【材料】前日に動いた銘柄 part1ナレッジスイート、ヤマシンフィルタ、ココカラファインなど

ナレッジS <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>4日終値⇒前日比

ナレッジスイート<3999> 1022 +150
経済産業省が「IT導入支援事業者」に認定。

ナノキャリア<4571> 324 +12
遺伝子治療薬VB-111について米国臨床腫瘍学会で発表と。

レアジョブ<6096> 1654 +119
オンライン英会話を手掛けるタイのGlobishに出資。

構造計画<4748> 2196 +57
新型スマートロックを国内鍵メーカーのウエストと共同開発。

オプティム<3694> 2857 +47
貸借取引で申込停止措置。

ヤマシンフィルタ<6240> 590 +66
日立建機の格上げの動きなども刺激か。

日本通信<9424> 158 +17
値動きの軽さから短期資金の関心が続く。

enish<3667> 570 +53
突っ込み警戒感から買い戻しも優勢に。

ニチイ学館<9792> 1474 +77
みずほ証券では買い推奨に格上げへ。

TATERU<1435> 230 +12
新規の材料観測されず自律反発の動きか。

三井E&S<7003> 911 +55
4日はプラント関連が堅調な動きにも。

ココカラファイン<3098> 5120 +210
業界再編の中心銘柄として期待感続く。

東海東京<8616> 351 +6
引き続き自社株買いなどによる需給改善期待で。

八十二銀行<8359> 457 +20
地銀株は4日総じて堅調な動きとなっており。

日揮<1963> 1450 +77
3日に大きく下げた反動も優勢に。

アルヒ<7198> 1919 +12
リバウンド基調継続で再度レジスタンスライン試しに行く流れ。

第一三共<4568> 5524 +76
米国臨床腫瘍学会での発表データを好感。

千代田化工建設<6366> 298 +18
キャメロンプロジェクトでLNG出荷開始と発表。

インソース<6200> 2228 -500
株式の売出実施発表で需給悪化懸念。

エムアップ<3661> 1883 -187
短期資金の見切り売りが優勢に。

バリューコマース<2491> 2415 -155
4月末急伸後の安値圏を割り込む形となり。

エニグモ<3665> 2773 -297
高値圏で利食い売りの対象とされる形にも。

サイバーエージェント<4751> 3820 -290
サポートラインを割り込んで需給悪化か。

デジタルガレージ<4819> 3105 -200
株価下落が売りを誘い込む形にも。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均