市場ニュース

戻る

【市況】15日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は27ドル安と小幅反落

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比27.53ドル安の2万6384.77ドルと小幅反落した。

 ゴールドマン・サックスが決算発表を受け下落。これに伴い、バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェースといった銀行株も軟調に推移した。ボーイングやキャタピラー、スリーエムといった資本財株も値を下げた。エヌビディアやアプライド・マテリアルズなど半導体株も安い。半面、アップルやアマゾン・ドット・コムは堅調。男子ゴルフのマスターズトーナメントで、タイガー・ウッズが優勝したことを受けナイキが高い。アナリストの投資判断引き上げでディズニーも上昇した。

 ナスダック総合株価指数は、同8.152ポイント安の7976.012と反落。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億5483万株、ナスダック市場は18億1870万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均