市場ニュース

戻る

【特集】「FA関連」が10位にランクイン、中国関連見直しで再浮上機運<注目テーマ>

安川電 <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10

1 5G
2 セルフレジ
3 新紙幣
4 バイオテクノロジー関連
5 人工知能
6 キャッシュレス決済
7 半導体製造装置
8 半導体
9 全固体電池
10 FA関連

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「FA関連」が10位にランキングされている。

 FA関連株への見直し機運が強まっている。安川電機<6506>は11日に20年2月期の連結営業利益は前期比6.6%減の465億円と減益予想を発表した。ただ、翌12日の同社株は小幅高で引け、週明けのきょうは急伸し年初来高値を更新した。ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>も12日に発表した第4四半期(1~3月)の受注金額は全体で前期比約32%減だったが、この日の株価は急反発。中国景気の先行きに対して回復期待が出ており、FA関連の受注も前期が最悪期で今後は復調機運が強まるとの期待が膨らんでいる。こうしたなか、SMC<6273>やファナック<6954>、ダイフク<6383>、オムロン<6645>、IDEC<6652>などのFA関連株が注目されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均