市場ニュース

戻る

【特集】高成長【始動】候補リスト〔第1弾〕 25社選出 <成長株特集>

ウォンテッド <日足> 「株探」多機能チャートより
 本特集では、製品・サービスの販売拡大もしくは買収や提携などにより、高成長に向けて動き始めた可能性が高い銘柄を探ってみた(3月28日現在)。

 今回は第1弾として、時価総額200億円以上1500億円未満の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず直近四半期に前年同期比で【10%増収・20%経常増益】を2四半期もしくは3四半期連続で達成した銘柄を“高成長「始動」候補”として25社を選び出し、直近四半期の増益率が大きい順に記した。連続で収益が拡大し始めた企業は、これから高成長が期待できる有力候補として注目していいだろう。

 増益率トップとなったアイネス <9742> の直近3ヵ月10-12月期(第3四半期)は主力の金融向けを中心にシステム開発や運用サービスの受注が増加し、売上高が前年同期比12.7%増の87.4億円、経常利益は同6.8倍の6.3億円に拡大して着地。来期は昨年提携した三菱総研グループとの協業を通じたビジネスチャンスの拡大が見込まれる。同社は昨年8月から自社株を買い集め、28日付で470万株(発行済み株式数の16.4%)を消却するなど資本効率の向上にも意欲的な姿勢をみせる。

 2位のニューフレアテクノロジー <6256> [JQ]は半導体製造工程で電子回路パターンを転写するための原版「フォトマスク」に描画する電子ビームマスク描画装置で世界トップシェアを誇る。10-12月期(第3四半期)はアジアの半導体メーカー向けに主力の電子ビームマスク描画装置やマスク検査装置の販売が増勢だった。同社は最先端マスクから中位市場向けまで多品種生産に対応しており、今後も拡大するフォトマスク市場とともに持続的な収益成長が期待される。

 3位の日本エスリード <8877> はマンションの引き渡し戸数が増加し、10-12月期(第3四半期)の経常利益は22.1億円と前年同期の4.1倍に拡大した。続く4位のウォンテッドリー <3991> [東証M]は会社訪問マッチングサービスや名刺管理アプリなどを提供するビジネス交流(SNS)サイト「Wantedly」を運営する。9-11月期(第1四半期)は「Wantedly」の利用企業が増加したうえ、オプション契約も伸び、2四半期連続で売上高、経常利益ともに高変化を遂げた。足もとの業績成長への評価を背景に、株価は波乱含みの全体相場に逆行し、上場来高値圏で推移している。

 5位のUUUM <3990> [東証M]は動画広告市場の拡大を追い風に、再生回数に連動するアドセンス収入や広告収入が大きく伸びた。また、所属ユーチューバーのグッズ販売も好調で、9-11月期(第2四半期)は経常利益ベースで6四半期連続の最高益更新を果たした。続く6位のデジタルアーツ <2326> は官公庁向けに標的型攻撃に対応したセキュリティ対策ソフトの販売が急増したほか、若年層向けのスマートフォン用フィルタリングソフトの導入が進んだ。

 9位にリストアップされたダイワボウホールディングス <3107> の10-12月期(第3四半期)はWindows7サポート終了に伴う更新需要を取り込んだことに加え、旺盛なIT投資意欲を背景にパソコンや周辺機器などの販売も拡大し、3四半期連続の2ケタ増収増益を達成した。また、11位のクミアイ化学工業 <4996> は北米で主力の畑作用除草剤「アクシーブ剤」の販売が大きく伸び、11-1月期(第1四半期)の経常利益は前年同期比80.9%増の24.8億円に膨らんだ。

 12位に入ったアイモバイル <6535> の11-1月期(第2四半期)は、ふるさと納税サイト「ふるなび」を運営するコンシューマ事業が収益を牽引した。テレビCM効果などでふるさと納税の寄付金控除申込期限である12月に寄付金額が大幅に増加し、自治体から受け取る手数料収入が急増した。業績好調を踏まえ、19年7月期の経常利益を従来予想の18億円→30.7億円に大幅上方修正している。

           ┌─ 経常利益 ─┐ ┌─ 売上高 ─┐ 増収増益 予想
コード 銘柄名    増益率 直近四半期 増収率 直近四半期 連続期数  PER
<9742> アイネス     584    636  12.7    8748    2  22.1
<6256> ニューフレア   437    4341  99.9   14731    2  8.0
<8877> エスリード    311    2216   109   15348    2  5.3
<3991> ウォンテッド   239     95  58.8    686    2  248
<3990> UUUM     182    397  83.9    4569    2  152
<2326> デジアーツ    159    634  29.5    1402    2  61.6
<8860> フジ住      100    1190  29.3   26446    2  6.6
<6947> 図研      93.0    604  12.3    6422    3  18.0
<3107> ダイワボウ   88.3    4644  18.1   189256    3  10.4
<7607> 進和      84.2    1122  20.7   13499    3  8.6

<4996> クミアイ化   80.9    2480  27.3   24269    2  17.0
<6535> アイモバイル  78.4    1220  51.8    6958    2  12.8
<6357> 三精テクノロ  69.8    1163  89.9   13173    3  10.4
<9262> シルバライフ  55.4    258  19.4    1887    3  47.8
<6409> キトー     55.2    1839  10.6   15547    3  8.3
<6368> オルガノ    48.3    1357  25.5   22746    2  9.7
<8919> カチタス    47.5    2654  16.3   21395    3  25.6
<6556> ウェルビー   47.3    380  28.0    1454    3  58.1
<5351> 品川リフラ   46.6    3139  19.3   31960    3  4.9
<2445> Sタカミヤ   44.2    842  23.1   11135    2  21.5

<2469> ヒビノ     37.5    400  19.1    8564    2  27.9
<7729> 東京精     31.7    4798  23.3   23728    2  8.5
<3641> パピレス    31.5    505  20.1    4840    2  18.6
<9381> エーアイテイ  30.5    612  18.1    8035    2  23.0
<6727> ワコム     22.4    3134  11.7   27471    2  23.9

※売上高、経常利益の単位は百万円。増益率、増収率は前年同期に比べた増加率、単位は%。連続期数は四半期ベースの連続回数。

株探ニュース

日経平均