市場ニュース

戻る

【材料】ダイニチ工業<5951>のフィスコ二期業績予想

ダイニチ工業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ダイニチ工業<5951>

3ヶ月後
予想株価
750円

家庭用石油ファンヒータや業務用ストーブが主力。加湿器にも力注ぐ。国内生産にこだわり。物流の効率化を目的に建替中の配送センターは今年6月に稼働へ。気温低下する下期に収益偏重。19.3期3Qは営業益小幅続伸。

19.3期は暖冬の影響で暖房機器の販売が停滞。加湿器の販売も伸び悩む。だが前期後半に始めたノーリツ向けガスファンヒータの受託生産が貢献。営業益横ばい確保か。PERに割安感乏しく、株価の上値は限定的と想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/20,600/900/900/600/34.51/22.00
20.3連/F予/21,000/930/930/620/38.31/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均