市場ニュース

戻る

【材料】コニカミノルタ<4902>のフィスコ二期業績予想

コニカミノル <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

コニカミノルタ<4902>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

複合機やデジタル印刷機が主力。液晶TACフィルムは世界2位。計測器やX線撮影装置も手掛ける。新規事業では企業向けIoTプラットフォームを欧米で販売開始。国内に新会社を設立し、バイオヘルスケア分野も強化へ。

19.3期は有機EL向け投資の一服で計測機器が停滞。ヘルスケア関連も伸び悩む。だがオフィス機器の採算改善。TACフィルムもしっかり。不動産の有効活用に伴う利益上乗せ。株価は妥当な水準と見て上値重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/1,080,000/64,000/62,000/40,000/80.88/30.00
20.3連/F予/1,100,000/65,000/63,000/40,500/81.89/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均