市場ニュース

戻る

【材料】OBARA GROUP<6877>のフィスコ二期業績予想

OBARAG <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

OBARA GROUP<6877>

3ヶ月後
予想株価
4,250円

自動車向け抵抗溶接機器や造船・建設向けアーク溶接機器を手掛ける大手溶接機器メーカー。エレクトロニクス製品向け研磨装置も展開。19.9期1Qは二桁の増収、営業増益。最終益は前期の一時的な特別利益がはく落。

19.9期の溶接機器は中国を中心にアジアで伸長が続く見込み。平面研磨装置はエレクトロニクス関連の伸長が続く。設備品や消耗品の拡販も寄与。20.9期もアジア向けの伸長が続く。株価は底打ちから反転へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.9期連/F予/53,000/9,500/9,900/7,000/387.37/90.00
20.9期連/F予/55,500/9,950/10,300/7,350/406.75/90.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均