市場ニュース

戻る

【材料】日本エマージェンシーアシスタンス<6063>のフィスコ二期業績予想

EAJ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本エマージェンシーアシスタンス<6063>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

海外渡航者に問題解決サービスを提供。医療機関紹介や受診手配、ホテル・レストラン予約等のコンシェルジュサービスも提供。外国人患者受入事業も展開。18.12期は医療アシスタンス、ライフアシスタンスともに堅調。

19.12期は海外渡航者の増加を背景に、医療アシスタンスの伸長が続く。カナダセンター開設の初期投資と人件費上昇をこなす。20.12期はライフアシスタンスの新サービスも寄与。株価は売り一巡。再び騰勢強める。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.12期連/F予/3,000/150/150/100/39.37/5.00
20.12期連/F予/3,150/165/165/110/43.30/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/02
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均