市場ニュース

戻る

【材料】ミライアル<4238>のフィスコ二期業績予想

ミライアル <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミライアル<4238>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

半導体関連の出荷容器を主力に、工程内容器を手掛ける精密樹脂成形品メーカー。高機能プラスチックの精密成形と加工技術に強み。300ミリ対応品では世界首位級。19.1期3Q累計の利益は会社計画を上回って推移。

19.1期の業績予想を上方修正。好調な半導体業界とウエハ業界を追い風に、出荷容器の底堅い販売と工程内容器需要の堅調な推移が続く見込み。株価は業績の修正を受けて騰勢を強める。業績の進捗とともに上値追いへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1期連/F予/10,000/1,450/1,600/1,250/139.07/20.00
20.1期連/F予/10,500/1,550/1,680/1,315/146.43/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/01
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均