市場ニュース

戻る

【材料】山王<3441>のフィスコ二期業績予想

山王 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年2月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

山王<3441>

3ヶ月後
予想株価
900円

めっき加工技術をコアに、コネクタやスイッチ等の貴金属表面処理加工や電子部品の精密プレス加工、金型製作を手掛ける。中国とフィリピンに拠点を持つ。19.7期1Qは海外は堅調も、国内はスマホ等の受注環境が低調。

19.7期は国内で車載関連の部品需要の拡大基調が続く一方、スマホの減産や産業機器分野での生産調整が影響。中国は環境規制強化が追い風。車載向けを中心に部品需要は堅調に推移。株価は底堅い推移が続く見込み。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.7期連/F予/8,500/180/140/130/28.16/0.00
20.7期連/F予/9,000/200/1,550/145/25.84/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/27
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均