市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反発、FRBメンバーが利上げ見通し引き下げとの見方


COMEX金4月限終値:1302.90 ↑7.80

15日のNY金先物4月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比+7.80ドルの1オンス=1302.90ドルで通常取引を終了した。米経済指標の下振れにより、来週の連邦公開市場委員会(FOMC)でFRBメンバーが利上げ見通しを引き下げるとの見方が買いを支えた。また、世界最大の金消費国である中国の景気刺激策も、金買いにつながるとの見方となった。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均