市場ニュース

戻る

【市況】13日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 25543.27 (+117.51)
NASDAQ  : 7420.38 (+5.76)
CME225  : 21095 (-65(大証比))

[NY市場データ]

13日のNY市場は上昇。ダウ平均は117.51ドル高の25543.27、ナスダックは5.76ポイント高の7420.38で取引を終了した。トランプ大統領が米中交渉の期限延長に言及し、協議進展への期待から買いが先行。同氏は、米与野党が合意した予算案にも署名する公算が高く、投資家心理の改善から終日堅調推移となった。原油相場の上昇も好感された。セクター別では、エネルギーや消費者・サービスが上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や公益事業が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円安の21095円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>が小じっかり。半面、ファナック<6954>、HOYA<7741>、日鉄住金<5401>、ANA<9202>、LINE<3938>が小安いなど、対東証比較(1ドル111.01円換算)で高安まちまち。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均