市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月4日発表分)

花王 <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ホクト <1379>
4-12月期(3Q累計)経常は88%増益で着地。

■大本組 <1793> [JQ]
今期経常を13%上方修正、配当も20円増額。

■システナ <2317>
4-12月期(3Q累計)経常は36%増益で着地、今期配当を3円増額修正。

■アルフレッサ ホールディングス <2784>
4-12月期(3Q累計)経常が23%増益で着地・10-12月期も18%増益。

■AMBITION <3300> [東証M]
上期経常を2.2倍上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ハウスドゥ <3457>
上期経常は32%増益で着地。

■TIS <3626>
4-12月期(3Q累計)経常が22%増益で着地・10-12月期も35%増益。

■コムチュア <3844>
今期配当を10円増額修正。

■アステリア <3853>
モバイルデータ活用サービス「Platio」の新バージョンを3月4日から提供開始。現場ですぐに利用できるアプリのテンプレートを100種搭載するほか、AIによる分析や独自の統計機能で業務改善につながる変化を検知する機能などを搭載。

■EPSホールディングス <4282>
医薬品開発・販売支援を展開するACメディカルの全株式を取得し子会社化する。

■花王 <4452>
今期税引き前は9%増で7期連続最高益、10円増配へ。

■あすか製薬 <4514>
今期経常を75%上方修正。

■持田製薬 <4534>
今期経常を29%上方修正。

■オリコン <4800> [JQ]
今期経常を18%上方修正。

■アイビー化粧品 <4918> [JQ]
薄毛予防に対する効果が期待される「頭皮外用剤」に関する特許を出願。

■リプロセル <4978> [JQG]
中国・瑞太生物技術と販売業務提携。瑞太生物技術はリプロセルの販売代理店として同社製品を中国で販売する。

■テクノプロ・ホールディングス <6028>
CYBERGYM TOKYOと協業し、サイバーセキュリティエキスパートの育成・派遣事業を開始。20年6月末までに100人規模のサイバーセキュリティ人材の育成を目指す。

■チャーム・ケア・コーポレーション <6062>
上期経常は57%増益で着地。

■エボラブルアジア <6191>
1月31日のオンライン事業における取扱高が7.5億円と過去最高を記録。また、工場の自動化設備や省力化設備の開発受託事業を展開するテクニークコンサルティングへ資本参加。

■戸上電機製作所 <6643> [東証2]
今期経常を25%上方修正、配当も15円増額。

■アクセル <6730>
欧州最大のカジノ・ゲーミングイベント「ICE LONDON」の米・AMD社ブースでハードウェアによる超高速デコードに対応したムービーミドルウェア「AXVC」を展示。

■ティーオーエー <6809>
4-12月期(3Q累計)経常が45%増益で着地・10-12月期も42%増益。

■レーザーテック <6920>
上期経常が56%増益で着地・10-12月期も37%増益。

■GMOフィナンシャルホールディングス <7177> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.08%にあたる250万株(金額で17億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。前期経常は118億円で3期ぶり最高益、今期業績は非開示。

■幸楽苑ホールディングス <7554>
1月既存店売上高は前年同月比4.2%増と4ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ユナイテッドアローズ <7606>
1月既存店売上高は前年同月比10.2%増と12ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ハイデイ日高 <7611>
2月28日現在の株主を対象に1→1.1の株式分割を実施。最低投資金額は現在の11分の10に低下する。

■ノーリツ鋼機 <7744>
ペン先事業を展開する子会社テイボーが、化粧用ブラシを製造するソリトンの株式を取得し連結子会社化。

■東陽テクニカ <8151>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.3%にあたる33万株(金額で2億7819万円)を上限に、2月5日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。10-12月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■クロップス <9428>
10-12月期(3Q)経常は59%増益、今期配当を5円増額修正。

■カプコン <9697>
4-12月期(3Q累計)経常が91%増益で着地・10-12月期も56%増益。

■ジョリーパスタ <9899> [東証2]
4-12月期(3Q累計)経常が87%増益で着地・10-12月期も78%増益。

■ベルーナ <9997>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.6%にあたる60万株(金額で8億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月5日から8月5日まで。

 【悪材料】  ――――――――――――

■伊藤ハム米久ホールディングス <2296>
今期経常を24%下方修正。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
前期経常を15%下方修正。

■BEENOS <3328>
10-12月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■グリー <3632>
上期経常が48%減益で着地・10-12月期も71%減益。

■イビデン <4062>
今期最終を一転91%減益に下方修正。

■田辺三菱製薬 <4508>
4-12月期(3Q累計)税引き前が19%減益で着地・10-12月期も33%減益。

■ヤフー <4689>
4-12月期(3Q累計)税引き前が29%減益で着地・10-12月期も50%減益。

■日本ラッド <4736> [JQ]
4-12月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・10-12月期は27%減益。

■住友電気工業 <5802>
今期経常を一転1%減益に下方修正。

■フジクラ <5803>
今期最終を71%下方修正。

■パナソニック <6752>
今期税引き前を8%下方修正。

■イリソ電子工業 <6908>
今期経常を一転15%減益に下方修正。

■山一電機 <6941>
今期経常を26%下方修正。

■日本ケミコン <6997>
今期経常を21%下方修正。

■アルメディオ <7859> [東証2]
今期経常を一転赤字に下方修正。

■三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306>
10-12月期(3Q)経常は13%減益。

■ファーストリテイリング <9983>
1月既存店売上高は前年同月比1.0%減と2ヵ月ぶりに前年割れとなった。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■JCU <4975>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.77%にあたる105万株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施する。今期経常を4%下方修正。

■石塚硝子 <5204>
今期配当を20円増額修正。また、株主優待制度に長期保有特典を導入。一方、50万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限9万株の第三者割当増資を実施するほか、自己株処分による10万株の株式売り出しを行う。発行価格は2月13日から18日までのいずれかの日に決定。

※2月4日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年2月4日]

株探ニュース

日経平均