市場ニュース

戻る

【材料】一工薬が急反騰、株主優待制度を新設

一工薬 <日足> 「株探」多機能チャートより

 第一工業製薬 <4461> が急反騰。1月31日大引け後、株主優待制度を新設すると発表しており、株主還元の拡充を好感する買いが向かったようだ。

 19年3月から開始する優待制度では、毎年3月末時点で100株以上を保有する株主に対し、自社商品の国産「冬虫夏草」5日分お試しセット(40カプセル、2000円相当)を贈呈する。冬虫夏草は昆虫に寄生しその栄養分を採取して育つキノコの一種。同社はライフサイエンス事業に本格参入しており、第1弾として昨年10月から冬虫夏草の販売を開始している。

 同時に発表した19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比12.5%減の32.1億円に減ったが、こちらへの反応は限定的だった。

株探ニュース

日経平均