市場ニュース

戻る

【市況】個別銘柄戦略:JFEや新日鉄住金に注目

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

17日の米国市場では、NYダウが162.94ドル高の24370.10、ナスダック総合指数が49.77pt高の7084.46と上げ、シカゴ日経225先物も大阪比145円高の20495円と上昇。18日早朝の為替は1ドル=109円台前半と、昨日午後3時時点に比べて円安で推移している。本日は米中貿易問題の解決に対する期待感を背景とした米国株高を受けて、電子部品や素材株に買いが予想される。海運株には原油先物相場の軟化も追い風となろう。ただ、週末とあって短期筋にとって新規のポジションは建てにくく、上値は限られよう。一方、強気の投資判断が観測されたネクステージ<3186>、ネクソン<3659>、新日鉄住金<5401>、JFE<5411>、日立金<5486>、伊藤忠<8001>、丸紅<8002>、三井物<8031>などに注目。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均