市場ニュース

戻る

【注目】今朝の注目ニュース! ★ジーンテクノ、津田駒、ナガオカなどに注目!

ジーンテクノ <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、歯髄幹細胞を用いた再生医療事業を展開するセルテクノロジーを株式交換で完全子会社化するジーンテクノ <4584> [東証M]、今期経常は55%増益を見込む津田駒 <6217> 、スクリーン・インターナルの大口受注を獲得したナガオカ <6239> [JQ]など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★テモナ <3985> [東証M]
東証本則市場への市場変更を申請。

★★ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]
歯髄幹細胞を用いた再生医療事業を展開するセルテクノロジーを株式交換で完全子会社化する。

★★津田駒工業 <6217>
今期経常は55%増益へ。

★★ナガオカ <6239> [JQ]
スクリーン・インターナルの大口受注を獲得。受注金額は14.4億円、納期は20年11月。20年6月期から製造に着手する予定。

★★廣済堂 <7868>
MBO(経営陣による買収)を実施。米ベインキャピタル系の投資ファンドが1株610円でTOB(株式公開買い付け)を行う。TOB価格は17日終値を45.6%上回る水準。買い付け期間は1月18日から3月1日まで。

★ソースネクスト <4344>
西日本旅客鉄道 <9021> が自動翻訳機「ポケトークW」を正式導入。

★国際紙パルプ商事 <9274>
オーストラリアの紙商社スパイサーズの全株式を取得し子会社化する。取得価額は73.8億円。

アクティビア・プロパティーズ投資法人 <3279> [東証R]
今期経常は14%増で11期連続最高益更新へ。

アイ・ピー・エス <4390> [東証M]
マニラ国際空港で無料Wi-Fiサービスを提供開始。

バーチャレクス・ホールディングス <6193> [東証M]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.36%にあたる4万株(金額で2000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月18日から2月15日まで。

壽屋 <7809> [JQ]
中国アリババグループのECモールに出店し、自社製品の販売を開始。

インヴァスト証券 <8709> [JQ]
12月営業収益は前年同月比19.9%増の4億円。

スマートバリュー <9417>
「AppGuard」などのサイバーセキュリティ製品を開発するBlue Planet-worksへ出資。

ホテル、ニューグランド <9720> [JQ]
今期経常は82%増益へ。中期経営計画を策定。19年11月期に営業利益1億1000万円(18年11月期実績は3000万円)を目指す。

テーオーホールディングス <9812> [JQ]
函館市に保有する土地建物(賃貸用不動産)の売却に伴い、19年5月期第3四半期に売却益3億円を特別利益に計上する。

 【悪材料】  ――――――――――――

★★昭和真空 <6384> [JQ]
今期経常を43%下方修正。

★★日本電産 <6594>
今期税引き前を一転14%減益に下方修正。

シベール <2228> [JQ]
民事再生手続開始の申立てを行った。負債総額は約19.6億円。2月18日付で上場廃止となる。

ソフトウェア・サービス <3733> [JQ]
12月の売上高は前年同月比25.3%減の9.8億円。

日立製作所 <6501>
英国で開発を進めてきた新規原子力発電所建設プロジェクトを凍結。これを踏まえ、今期税引き前を一転32%減益に下方修正。

協和コンサルタンツ <9647> [JQ]
今期経常は6%減益へ。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。1月17日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2019年1月18日]

株探ニュース

日経平均