市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にオリンパス

オリンパス <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の16日午前10時現在でオリンパス<7733>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 16日の東京株式市場で、オリンパスの株価は4日ぶりに反落している。同社は11日正午、グローバル・メドテックカンパニーへの飛躍を目指した企業変革プラン「Transform Olympus」を策定したと発表した。これが評価材料となり、11日、15日と連日の大幅高となった。短期急騰の反動もあってか、きょうは利益確定の売りが優勢となっているようだ。

 このプランは、グローバル経営体制及びグローバル人事制度の導入や、2020年3月期の販売管理費(研究開発費を含む)を18年3月期水準まで圧縮する計画を4月から実施することを明記。また、主力の医療事業では現在の5部門(消化器科呼吸器科事業、外科事業、泌尿器婦人科事業、耳鼻咽喉科事業、医療サービス事業)から、内視鏡事業及び治療機器事業の2部門に再編する。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均