市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月8日発表分)

ネクステージ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■FRONTEO <2158> [東証M]
世界最大規模のリーガルテクノロジー展示会「Legaltech NewYork 2019」で、特許調査・分析システム「Patent Explorer 19」が技術コンペティションのファイナリストに選出。

■エムスリー <2413>
LINE <3938> とオンライン医療事業を展開する合弁会社LINEヘルスケアを設立。

■エービーシー・マート <2670>
12月既存店売上高は前年同月比6.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■日本マクドナルドホールディングス <2702> [JQ]
12月既存店売上高は前年同月比8.8%増と37ヵ月連続で前年実績を上回った。

■パルグループホールディングス <2726>
3-11月期(3Q累計)経常が9%増益で着地・9-11月期も14%増益。

■北雄ラッキー <2747> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常が26%増益で着地・9-11月期も2.9倍増益。

■ハニーズホールディングス <2792>
上期経常は一転24%増益で上振れ着地。

■片倉工業 <3001>
経皮吸収型・β1遮断剤「ビソノテープ」について、頻脈性心房細動の効能・効果の承認を取得。また、減量用量の新規格である「ビソノテープ2mg」の製造販売承認を取得。

■ヒューリック <3003>
「ヒルトン東京お台場」をジャパン・ホテル・リート投資法人 <8985> [東証R]に売却。売却価格は600億円超で、18年12月期売上高予想2900億円の10%以上に相当する額。19年12月期業績予想に織り込む予定。

■ネクステージ <3186>
今期経常は31%増で5期連続最高益、前期配当を2円増額・今期も4円継続へ。

■フィル・カンパニー <3267> [東証M]
クラウドファンディングを活用した開発販売スキームの具現化に向けた検討をクラウドポートと開始。

■オンリー <3376>
9-11月期(1Q)経常は22%増益で着地。

■ワールド <3612>
12月既存店売上高は前年同月比0.6%増と6ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■SHIFT <3697> [東証M]
Webマーケティング事業を展開するアッション、Webサイト製作を手掛ける さうなしの全株式をそれぞれ取得し子会社化する。

■アエリア <3758> [JQ]
子会社アリスマティックがスマートフォン向けゲーム「テンカウント for App react」を配信開始。

■マークラインズ <3901>
12月「情報プラットフォーム」契約企業数は前月比29社増の2889社と増加基調が続いた。

■ジャストプランニング <4287> [JQ]
ワールド・トリップ・シンガポールと業務提携し、ブロックチェーン・トラベルプラットフォームと、子会社プットメニューが運営するオーダーシステム「Putmenu」を連携。シンガポールなどで「Putmenu」利用店舗と利用ユーザーの獲得を目指す。

■楽天 <4755>
台湾での銀行業参入を目指し、Waterland Financial Holdingsと合弁会社を設立する。

■住友金属鉱山 <5713>
豪州ノースパークス鉱山におけるマインライフ延長開発投資を行う。2032年までの操業延長が可能となる。

■ノーリツ <5943>
米国のガス・石油ボイラーメーカーであるPB Heatを買収。買収総額は52億円。

■ブランジスタ <6176> [東証M]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.44%にあたる50万株(金額で4億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月15日から9月30日まで。

■GMOフィナンシャルホールディングス <7177> [JQ]
GMOクリック証券の12月株式売買代金(1日平均)は前月比5.5%増632億円。

■新明和工業 <7224>
今期配当を1円増額修正。

■長瀬産業 <8012>
自動運転技術分野に本格参入。新たなカーエレクトロニクス事業を展開する。従来のEV/HEV自動車用インバータ部品やリチウムイオン電池材料などに加え、自動運転の要となるセンサーや周辺デバイスに事業を広げる。

■ワキタ <8125>
3-11月期(3Q累計)経常が12%増益で着地・9-11月期も10%増益。

■イオンモール <8905>
3-11月期(3Q累計)経常は5%増益で着地。

■ギフト <9279> [東証M]
12月既存店売上高は前年同月比1.3%増。

■ソフトバンク <9434>
東証が9日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

 【悪材料】  ――――――――――――

■買取王国 <3181> [JQ]
今期経常を64%下方修正。

■ダイユー・リックホールディングス <3546>
12月既存店売上高は前年同月比0.4%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■フロイント産業 <6312> [JQ]
今期経常を42%下方修正。

■ハイデイ日高 <7611>
12月既存店売上高は前年同月比0.6%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■ヨンドシーホールディングス <8008>
3-11月期(3Q累計)最終が76%減益で着地・9-11月期は赤字転落。

■イズミ <8273>
3-11月期(3Q累計)経常が8%減益で着地・9-11月期も21%減益。

■フジ <8278>
今期経常を13%下方修正。

■和田興産 <8931> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常が27%減益で着地・9-11月期は赤字転落。

■ジャパン・ホテル・リート投資法人 <8985> [東証R]
前期経常を1%下方修正。

■ヤマザワ <9993>
3-11月期(3Q累計)経常が72%減益で着地・9-11月期は赤字転落。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■シュッピン <3179>
今期経常を一転8%減益に下方修正。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の2.3%にあたる55万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月9日から4月19日まで。12月売上高は前年同月比11.6%増と増収基調が続いた。

※1月8日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年1月8日]

株探ニュース

日経平均