市場ニュース

戻る

【材料】<動意株・27日>(前引け)=ホシザキ、中野冷機、エボラブルアジア

ホシザキ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ホシザキ<6465>=一時ストップ高。同社は午前10時ごろ、延期していた第3四半期累計(1~9月)連結決算を発表。あわせて従来70円としていた期末一括配当を10円増額して80円にするとしたことが好感されているようだ。第3四半期累計決算では、売上高2267億6300万円(前年同期比3.4%増)、営業利益320億9200万円(同2.7%増)、純利益225億1000万円(同6.5%増)だった。米国を中心に、主要販売先であるフードサービス産業向けに製氷機や冷蔵庫など主力製品の拡販を図ったことが寄与した。また、原価低減に加えて、ITを活用した業務の効率化や生産性向上に努めたことも貢献した。

 中野冷機<6411>=ストップ高カイ気配。同社は26日の取引終了後、今後3年間の配当方針の目標として、連結配当性向100%、配当金額の下限を300円にすると発表しており、これを好感した買いが入っている。なお、これに伴い従来95円を予定していた18年12月期の期末一括配当を225円増額して320円にするとした。また、消却前発行済み株数の43.4%にあたる388万6000株の自社株を消却するとあわせて発表しており、これも好材料視されているようだ。消却予定日は未定で、消却後の発行済み株数は506万8000株となる予定だ。

 エボラブルアジア<6191>=続急伸。同社は26日の取引終了後、ホテルの企画・開発、運営委託事業を手掛けるスターリゾート(東京都渋谷区)に資本参加したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。今回の資本参加は、投資事業の一環で、スターリゾートの今後の成長によるリターンを期待しているという。なお、19年9月期業績への影響は軽微としている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均