市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月7日発表分)

丸井G <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ベステラ <1433>
8-10月期(3Q)経常は56%増益。

■アルトナー <2163>
2-10月期(3Q累計)経常が21%増益で着地・8-10月期も57%増益。

■日本駐車場開発 <2353>
8-10月期(1Q)経常は20%増益で着地。

■ケア21 <2373> [JQ]
今期経常は45%増益へ。

■シュッピン <3179>
11月売上高は前年同月比14.2%増と増収基調が続いた。

■ビーロット <3452>
福岡市の販売用不動産(新築賃貸マンション)を売却。売却価格は17年12月期売上高の10%に相当する額以上。

■コーエーテクモホールディングス <3635>
ニンテンドースイッチ専用ソフト「MARVEL ULTIMATE ALLIANCE3:The Black Order」を19年に発売予定。

■ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス <3657>
2-10月期(3Q累計)経常は13%増益で着地。

■ソフトウェア・サービス <3733> [JQ]
今期経常は9%増で2期連続最高益更新へ。

■アイル <3854> [東証2]
8-10月期(1Q)経常は22%増益で着地。

■マークラインズ <3901>
11月の「情報プラットフォーム」契約企業数は前月比31社増の2860社。

■シリコンスタジオ <3907> [東証M]
スクウェア・エニックスのゲームタイトル「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」にゲームエンジン「OROCHI 4」が採用。

■ミライアル <4238>
2-10月期(3Q累計)経常が4%増益で着地・8-10月期も57%増益。

■ユークス <4334> [JQ]
2-10月期(3Q累計)経常は71%増益・通期計画を超過。

■HEROZ <4382> [東証M]
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。上期経常は2.2億円で着地。通期計画の4億円に対する進捗率は57.3%となった。

■京進 <4735> [東証2]
日本語学校を運営するダイナミック・ビジネス・カレッジの全株式を取得し子会社化する。取得価額は10.5億円。

■メディアシーク <4824> [東証M]
8-10月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■イトクロ <6049> [東証M]
今期経常は17%増で5期連続最高益更新へ。

■エボラブルアジア <6191>
AIと金融工学を活用した次世代の金融コンサルティングプラットフォームを開発するMILIZE社へ出資。

■豊和工業 <6203>
今期最終を34%上方修正。

■日本ギア工業 <6356> [東証2]
東証が10日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■Orchestra Holdings <6533> [東証M]
東証が14日付で東証1部に市場変更する。TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上が期待される。

■アイモバイル <6535>
8-10月期(1Q)経常は96%増益で着地。

■田淵電機 <6624>
取引金融機関から債務免除の同意が得られたことに伴い、事業再生ADR手続が成立。19年3月期第3四半期に債務免除益49.4億円を特別利益に計上する。

■インスペック <6656> [東証2]
今期経常を25%上方修正。

■OSGコーポレーション <6757> [JQ]
2-10月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地・8-10月期は4.3倍増益。

■HIOKI <6866>
今期経常を3%上方修正・12期ぶり最高益、配当も5円増額。

■マネジメントソリューションズ <7033> [東証M]
前期経常を28%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ライフネット生命保険 <7157> [東証M]
11月の新契約件数は前年同月比70.6%増の5750件。

■三光合成 <7888>
今期配当を2円増額修正。

■丸井グループ <8252>
みんな電力と資本業務提携。再生可能エネルギーの導入店舗を拡大するほか、個人向け電力販売分野で協業する。

■フォーバル <8275>
AIによるトーク解析サービスを展開するコグニティと業務提携。業績向上に貢献するAIソリューションを共同開発する。

■大和証券グループ本社 <8601>
総合金融サービスグループAuraのタイ子会社と投資銀行業務で業務提携。

■GFA <8783> [JQ]
子会社ネクスト・セキュリティがジュピタープロジェクト社とサイバーセキュリティ事業で業務提携。

■ニッコンホールディングス <9072>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.4%にあたる24万1000株(金額で6億6949万円)を上限に、12月10日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■カナモト <9678>
今期経常は4%増で3期連続最高益、5円増配へ。

■スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684>
6日に配信開始したスマートフォン向けゲーム「ロマンシング サガ リ・ユニバース」が200万ダウンロードを突破。

■精養軒 <9734> [JQ]
今期経常を34%上方修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■積水ハウス <1928>
2-10月期(3Q累計)経常が11%減益で着地・8-10月期も7%減益。

■ストリーム <3071> [東証2]
2-10月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・8-10月期は赤字拡大。

■鳥貴族 <3193>
8-10月期(1Q)経常は67%減益で着地。11月既存店売上高は前年同月比7.5%減と11ヵ月連続で前年割れとなった。

■シーアールイー <3458>
8-10月期(1Q)経常は32%減益で着地。

■日東製網 <3524>
上期経常は一転35%減益で下振れ着地。

■エイチーム <3662>
8-10月期(1Q)経常は48%減益で着地。

■フィスコ <3807> [JQG]
今期最終を赤字拡大に下方修正、未定だった配当は無配転落。

■gumi <3903>
上期経常が赤字転落で着地・8-10月期も赤字転落。

■巴工業 <6309>
今期経常は1%減益、前期配当を2円増額・今期も47円継続へ。

■ネクスグループ <6634> [JQ]
前期最終を一転赤字に下方修正。

■パイオニア <6773>
香港の投資ファンド、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアを引受先とする770億円の第三者割当増資を実施。ベアリングは既存株主から同社株を約250億円で買い取り、パイオニアを完全子会社化する。既存株主からの買い取り額は1株66.1円と時価を下回る水準。パイオニアは来年3月に上場廃止となる見通し。

■ニチコン <6996>
今期最終を一転赤字に下方修正。

■ナ・デックス <7435> [JQ]
上期経常は32%減益で着地。

■丹青社 <9743>
今期経常を一転5%減益に下方修正、配当は3円増額。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■シーアールイー <3458>
株主優待制度を拡充。7月末を基準日とする優待制度について、贈呈するクオカードの額面を現行の500円→1000円に増やす。1月末を基準日とする優待と合わせて年間1500円分の贈呈となる。一方、8-10月期(1Q)経常は32%減益で着地。

※12月7日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年12月9日]

株探ニュース

日経平均