市場ニュース

戻る

【材料】前澤工業<6489>のフィスコ二期業績予想

前沢工業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

前澤工業<6489>

3ヶ月後
予想株価
360円

上下水道用機器・水処理装置専業メーカー。土壌・地下水汚染浄化事業、バルブ事業、新エネルギーシステム事業等を手掛ける。新市場開拓などに注力。受注高は2桁増。環境事業は売上堅調。19.5期1Qは増収。

バルブ事業は苦戦も、メンテナンス事業は売上好調。施設の長寿命化の需要等が寄与。業績は4Qに偏重する傾向。19.5期通期は増収増益計画。PBRは1倍を大きく下回る水準だが、業績面が当面の株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.5期連/F予/30,000/1,170/1,200/900/49.09/10.00
20.5期連/F予/31,000/1,270/1,300/940/51.27/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均