市場ニュース

戻る

【材料】東京自働機械製作所<6360>のフィスコ二期業績予想

東自機 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京自働機械製作所<6360>

3ヶ月後
予想株価
1,750円

包装機械メーカー。食品業界向け中心に銘産品・贈答用品上包機、フィル上包機、充填機等の製造・販売を手掛ける。古紙の圧縮梱包機も。新商品開発を積極化。受取賃貸料など営業外収益は増加。19.3期2Qは経常増益。

生産機械部門は好調。前期受注済みの大型プロジェクトが寄与。包装機械部門は下期以降に売上計上の案件が多い。19.3期通期は2桁増収増益見通し。PBR考慮なら下値余地は乏しく、当面の株価は底堅い展開が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/9,000/260/400/280/196.11/40.00
20.3期単/F予/9,300/280/420/290/203.11/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均