市場ニュース

戻る

【材料】日阪製作所<6247>のフィスコ二期業績予想

日阪製 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日阪製作所<6247>

3ヶ月後
予想株価
1,050円

産業用機械メーカー。熱交換器事業、プロセスエンジニアリング事業等を展開。プレート式熱交換器、輸液滅菌装置で国内トップシェア。熱交換器事業は堅調。プラント案件の受注残等が寄与。19.3期2Qは2桁営業増益。

半導体、機械工業関連向けブレージングプレート式熱交換器は販売伸びる。医薬機器部門は大型液体処理、調合設備等が売上寄与。19.3期通期業績予想を上方修正。PBRは割安感が強く、株価は見直し先行の展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/29,500/1,900/2,100/1,350/45.22/20.00
20.3期連/F予/30,500/2,000/2,200/1,420/47.56/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均