市場ニュース

戻る

【材料】アイダエンジニアリング<6118>のフィスコ二期業績予想

アイダ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アイダエンジニアリング<6118>

3ヶ月後
予想株価
880円

サーボ駆動式プレス機で世界トップクラス。各種プレス機械、搬送装置、コイル材供給装置などを手掛ける。17年3月で創業100年。国内売上は好調。自動車関連向けプレス機械等が売上増。19.3期2Qは2桁増収。

中国好調。自動車関連向けプレス機械が寄与。欧州は自動車関連向け中・大型プレス機械の工事進行基準売上が増加。19.3期通期は2桁経常増益見通し。業績面の評価余地は乏しく、当面の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/78,000/6,250/6,600/4,900/79.41/30.00
20.3期連/F予/82,500/6,850/7,200/5,050/81.84/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均