市場ニュース

戻る

【材料】大和工業<5444>のフィスコ二期業績予想

大和工 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大和工業<5444>

3ヶ月後
予想株価
2,900円

独立系電炉大手。米国合弁会社の北米H形鋼シェアはトップクラス。新幹線地震対策の脱線防止ガード等も手掛ける。軌道用品事業は黒字転換。タイは売上増。為替差益など営業外収益は増加。19.3期2Qは2桁経常増益。

鉄鋼事業(日本)は堅調。倉庫、ホテル建設向け鋼材の需要が好調。固定資産売却益を計上。19.3期通期売上予想などを上方修正。業績面の評価余地は乏しいが、株価指標には割安感。今後の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/195,000/8,000/27,000/19,000/284.07/50.00
20.3期連/F予/200,000/8,300/27,300/19,150/286.31/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均