市場ニュース

戻る

【材料】近鉄エクスプレス<9375>のフィスコ二期業績予想

近鉄エクス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

近鉄エクスプレス<9375>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

国際航空貨物輸送をコアビジネスとして事業展開、国際海上貨物、ロジスティック事業も。半導体製造装置輸送、温度管理輸送等などでノウハウ蓄積。19.3期2Qは、航空・海上とも貨物取扱量増で2桁増収・大幅増益。

19.3期通期は増収増益の予想。国際物流の市場環境持ち直し、主力の航空・海上貨物輸送事業の強化図る。20.3期は4%程度の増収増益計画を予想。貨物輸送量の伸びは堅調。株価は緩やかな上昇基調を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/600,000/19,200/20,700/10,500/145.84/26.00
20.3期連/F予/620,000/20,500/21,000/10,800/150.00/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/26
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均