市場ニュース

戻る

【材料】日本管理---急落、新株予約権発行による希薄化を警戒視

日本管理C <日足> 「株探」多機能チャートより

日本管理<3276>は急落、2014年11月以来の4ケタ割れ。モルガン・スタンレーMUFG証券を割当先とする第5回、第6回新株予約権を発行すると発表している。新株予約権を合計4万5000個割り当て、概算65億7190万円を調達する。希薄化は最大で23.65%となるもようで、大幅な希薄化懸念を警戒する流れになっている。なお、調達資金は事業規模拡大のためのM&Aなどに充当する計画。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均