市場ニュース

戻る

【材料】クラリオン<6796>のフィスコ二期業績予想

クラリオン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

クラリオン<6796>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

車載機器メーカー。カーナビ、カーオーディオ、車載用カメラ等を手掛ける。日立グループ。業務用車載システムはバス機器分野でトップシェア。欧州は増収。モデル切り替えの端境期で米州苦戦。19.3期2Qは業績低調。

日本はOEM製品の売上が減少。19.3期通期は業績苦戦が続く見通し。仏自動車部品大手の子会社がTOB実施。TOB価格は2500円で、同社は賛同意見を表明。今後の株価はTOB価格レベルでの推移が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/165,000/3,000/2,400/1,700/30.16/0.00
20.3期連/F予/177,000/4,000/3,400/2,200/39.03/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/29
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均