市場ニュース

戻る

【材料】クリップコーポレーション<4705>のフィスコ二期業績予想

クリップ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

クリップコーポレーション<4705>

3ヶ月後
予想株価
900円

小中学生を対象とした個別対応指導の学習塾、幼児から小学校低学年を対象としたサッカー教室等を運営。既存教室の生産効率の見直しを徹底。M&A効果などが寄与し、教育事業は売上堅調。19.3期2Qは増収。

教育事業の平均生徒数は増加。スポーツ事業は低調。新規サッカースクールの開設を積極化。飲食事業は損益改善。19.3期通期は2桁営業増益見通し。配当利回り等には割安感があり、今後の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/3,460/265/270/165/39.91/40.00
20.3期連/F予/3,600/310/320/190/45.95/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均