市場ニュース

戻る

【材料】HOYA<7741>のフィスコ二期業績予想

HOYA <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

HOYA<7741>

3ヶ月後
予想株価
6,300円

半導体用フォトマスクやHDD用ガラスディスクなどで高シェア。眼鏡・コンタクトレンズや内視鏡に注力。M&Aに前向き。情報・通信事業は堅調。半導体用マスクブランクス等は売上増。19.3期2Qは2桁増益。

メディカル関連製品では医療用内視鏡が欧米で堅調。白内障用眼内レンズはVivinexが収益貢献。メガネレンズはM&A効果等が寄与。19.3期通期は増収増益か。好材料は織り込み済みで、株価は上げ渋る展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/563,000/-/145,000/114,000/300.33/90.00
20.3期連/F予/585,000/-/150,000/121,000/318.77/90.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均