市場ニュース

戻る

【材料】Olympicグループ<8289>のフィスコ二期業績予想

オリンピック <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

Olympicグループ<8289>

3ヶ月後
予想株価
800円

日用品、レジャー用品、食品等を取り扱うディスカウント店を展開。専門性を備えた商品構成が強み。専門店部門は独自商品の開発に注力。19.2期2Qは業績低調。ディスカウント部門の苦戦や天候不順等が響く。

アバンセによるスーパーマーケット部門は回復に遅れ。食品部門では新規食品工場の活用を強化。ローコストオペレーション推進。19.2期通期は大幅な営業増益見通し。PBRは1倍割れ。今後の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/108,000/700/600/350/15.24/15.00
20.2期連/F予/109,000/750/650/380/16.54/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/29
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均