市場ニュース

戻る

【材料】ナガワが大幅3日続落、特需剥落など響き上期営業利益は2ケタ減益

ナガワ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ナガワ<9663>が大幅安で3日続落。22日の取引終了後に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高134億5900万円(前年同期比4.1%増)、営業利益17億7100万円(同16.2%減)、純利益11億8100万円(同16.2%減)と2ケタ減益だったことが嫌気されている。

 民間向けの大型工事の好調な推移と官公庁における児童施設などの堅調な受注を背景に、モジュール・システム建築事業が伸長し売上高は増収となったが、ユニットハウス事業で前期の備品事業売却による特需利益が剥落したことが響いた。

 なお、19年3月期通期業績予想は、売上高300億円(前期比9.3%増)、営業利益45億円(同5.1%増)、純利益28億円(同4.1%減)の従来見通しを据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均