市場ニュース

戻る

【材料】ベイカレント・コンサルティング<6532>のフィスコ二期業績予想

ベイカレント <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ベイカレント・コンサルティング<6532>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

独立系の総合コンサルティングファーム。専門性の高いITテクノロジーや、組織の構造改革、ガバナンス・マネジメントの設計など、会社・事業戦略に強み。19.2期1Qは大幅増収。通期では、大幅増収営業増益見通し。

コンサルタントの採用や内部管理体制強化費用が増加。特有要因でコンサルタントの稼働率が一時的に低下も、下期巻き返し視野。今後3年程度は人材採用と育成に注力。株価は底打ち感強く、調整一巡後の出直りを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期単/F予/24,500/4,800/4,700/3,300/216.20/55.00
20.2期単/F予/27,000/5,250/5,150/3,700/242.40/55.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均