市場ニュース

戻る

【材料】東エレク、SUMCOなど売られる、TSMC下方修正などが投資家心理冷やす

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>など続落、引き続き半導体関連銘柄への売り圧力が強い。前日の米国株市場ではハイテク株比率の高いナスダック指数の下げがきつく、アプライドマテリアルズやインテルなどが売られ半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX)も2.5%安と続落した。前日は半導体受託生産世界トップである台湾のTSMCが今12月期売上高見通し下方修正を発表、これも投資家心理を冷やしている。ただ、株価指標面からは割安感が強い。東エレク、SUMCOともにPER8倍前後まで売り込まれており、割安感も意識されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均