市場ニュース

戻る

【材料】北川精機<6327>のフィスコ二期業績予想

北川精機 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

北川精機<6327>

3ヶ月後
予想株価
480円

プリント基板製造向け真空プレス装置が主力。樹脂成形装置やFAシステム機械、合板プレス装置なども。経産省の支援を受け炭素繊維強化熱可塑性樹脂の量産技術確立急ぐ。中計では21.6期に営業益5.4億円を目指す。

19.6期は自動車部品の成形プレス装置が好調。基板製造向け真空プレス装置もしっかり。だが前期にあった合板プレス装置の好採算案件が剥落。原材料高なども重石に。利益反落か。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6連/F予/5,100/330/320/200/26.15/0.00
20.6連/F予/5,250/380/370/230/30.07/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/01
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均