市場ニュース

戻る
2018年09月25日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月25日発表分)

ユニチャーム <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ジーエヌアイグループ <2160> [東証M]
中国で実施している「F351」の肝線維症を適応症とする第2相臨床試験の中間解析で良好な結果を報告。

■いちご <2337>
光合成効率促進装置を設備装着した生産性の高いスマートビニールハウスを農家へ賃貸借する事業を開始。

■CDG <2487>
19年3月期に投資有価証券売却益1.8億円を特別利益に計上する。

■ケイティケイ <3035> [JQ]
前期経常を一転11%増益に上方修正、配当も3円増額。

■神戸物産 <3038>
8月既存店売上高は前年同月比5.9%増と増収基調が続いた。

■セキュアヴェイル <3042> [JQG]
ソフト開発会社であるインサイト(非上場)の全株式を取得し子会社化する。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
子会社MBK ブロックチェーンの業務提携先であるMAKERS FARMが発行する仮想通貨「CIM」が複数の仮想通貨交換事業者での取り扱いが決定。

■三栄建築設計 <3228>
WEB広告やマーケティングの専門子会社を新設。

■ディア・ライフ <3245>
中央区日本橋浜町と北区にマンション開発用地を取得。

■あさひ <3333>
上期経常は7%増益・通期計画を超過。

■バルニバービ <3418> [東証M]
淡路島の地域活性化を目的にパソナグループ <2168> と合弁会社設立する。

■デュアルタップ <3469> [東証2]
不動産再生事業の1号案件となる東京都中央区日本橋小舟町の物件を売却。

■GA technologies <3491> [東証M]
ブロックチェーン技術を活用した不動産デジタルプラットフォームの構築を開始。不動産賃貸領域での新ビジネスモデル特許とブロックチェーン技術に関する特許を出願。

■デジタルハーツホールディングス <3676>
WEBサイトのリンク切れや画像サイズなどを自動でチェックするサービス「DH AutoChecker」を10月から提供開始。

■EPSホールディングス <4282>
スズケン <9987> と製薬企業向けプロモーションやBPOサービスを手掛ける合弁会社を設立。また、医薬ITサービス事業を手掛ける往来技術を株式交換で完全子会社化する。

■電通 <4324>
ロシアの医薬品・ヘルスケア業界向け広告会社であるアーロンロイド社の全株式を取得。

■カイノス <4556> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の11.22%にあたる50万株(金額で5億5150万円)を上限に、26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■そーせいグループ <4565> [東証M]
口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ」の国内製造販売承認を取得。これにより「オラビ」の独占販売権を付与する富士フイルムのグループ会社からマイルストーンとして2億円を受領する。また、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利を持つ。

■キャンバス <4575> [東証M]
ヤクルト本社から「CBS9106」日中台韓地域ライセンスの協議に関する解決金として8000万円を受領する。

■ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]
新規メカニズムに基づく新生血管形成を阻害する「抗RAMP2抗体」に関する国際特許を出願。同抗体は滲出型加齢黄斑変性症と呼ばれる眼疾患の治療やがん領域における抗腫瘍効果などが期待されている。

■ペプチドリーム <4587>
参天製薬 <4536> と特殊環状ペプチドを創製する包括的創薬共同研究開発契約を締結。

■クレスコ <4674>
人事給与関連のソフト開発に強みを持つアルスの全株式を取得し子会社化する。

■城南進学研究社 <4720> [JQ]
埼玉県で小規模保育事業を展開するフェアリィーの全株式を取得し子会社化する。

■アイティフォー <4743>
常陽銀行と足利銀行から個人ローン支援システム「SCOPE」を受注。

■JMC <5704> [東証M]
東証が26日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■アドベンチャー <6030> [東証M]
8月の連結取扱高は前年同月比72%増の98.2億円。

■レントラックス <6045> [東証M]
8月売上高は前年同月比42.9%増の11.1億円と4ヵ月連続で前年実績を上回った。

■エスクロー・エージェント・ジャパン <6093>
オリックス・クレジットへの金銭消費貸借契約締結支援サービスを提供開始。

■エンシュウ <6218>
今期経常を65%上方修正。

■エル・ティー・エス <6560> [東証M]
ERP・RPA導入時の業務コンサルティング支援でGRANDIT社と協業を開始。また、東証が26日付で貸借銘柄に選定。

■田淵電機 <6624>
ダイヤモンド電機とスポンサー支援に関する合意書を締結。

■スタンレー電気 <6923>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.55%にあたる90万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月5日から19日まで。

■村田製作所 <6981>
生産子会社の出雲村田製作所が新生産棟を建設、積層セラミックコンデンサ―の生産能力を拡大する。総投資額は400億円。19年11月に完成予定。

■ライトオン <7445>
9月既存店売上高は前年同月比7.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ユニチャーム <8113>
東南アジアで紙おむつなど衛生用品の製造・販売を手掛けるDSGCLグループの全株式を取得し子会社化する。取得価額は5.3億ドル。

■千葉銀行 <8331>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.16%にあたる900万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月1日から31日まで。

■明豊エンタープライズ <8927> [JQ]
東京都世田谷区松原に収益用不動産を取得。

■エフ・ジェー・ネクスト <8935>
上期経常を18%上方修正。

■日本通信 <9424>
ヤマダ電機 <9831> 、サイバートラストとネット取引認証プラットフォーム事業で業務提携し、同事業を運営する合弁会社の設立を目指す。

■サカイホールディングス <9446> [JQ]
発行済み株式数の6.25%にあたる68万4300株(金額で9億1173万3500円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は9月26日から10月24日まで。買い付け価格は1315円。

■東京ドーム <9681>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.15%にあたる300万株(金額で29億9100万円)を上限に、26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■セントラル警備保障 <9740>
今期経常を23%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額。

■スズケン <9987>
国際的物流企業であるワールド・クウリアーと再生医療等製品分野の流通で協業する。また、EPSホールディングス <4282> と製薬企業向けプロモーションやBPOサービスを手掛ける合弁会社を設立。

 【悪材料】  ――――――――――――

■わらべや日洋ホールディングス <2918>
今期経常を一転57%減益に下方修正。

■ブロードバンドタワー <3776> [JQ]
東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■GMOフィナンシャルホールディングス <7177> [JQ]
親会社のGMOインターネット <9449> による2000万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限300万株の売り出しを実施する。売出価格は10月3日から9日までの期間に決定される。

■西松屋チェーン <7545>
9月既存店売上高は前年同月比6.1%減と5ヵ月連続で前年割れとなった。

※9月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年9月25日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均