市場ニュース

戻る
2018年09月16日19時00分

【材料】東京ソワール<8040>のフィスコ二期業績予想

東ソワール <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京ソワール<8040>

3ヶ月後
予想株価
950円

婦人フォーマルウェア専門のアパレル。自社で製品企画し、製造は外部委託。アクセサリー類の仕入・販売も行う。閉店や売場縮小で主販路の百貨店が漸減傾向。通販やSCなど新販路開拓へ。収益は新年度需要ある上期偏重。

19.3期は百貨店向け厳しく、主力のブラックフォーマルが伸び悩む。新販路での拡販やカラーフォーマルの健闘などで吸収できず。営業益続落か。有証売却特益。退職特別加算金などの特損も消える。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12単/F予/16,500/100/200/180/51.09/30.00
19.12単/F予/16,800/180/280/250/72.10/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/31
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均