市場ニュース

戻る

【材料】SCREENホールディングス<7735>のフィスコ二期業績予想

スクリン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

SCREENホールディングス<7735>

3ヶ月後
予想株価
9,500円

半導体・FDP製造装置メーカー。ウエハ洗浄装置に強い。印刷・プリント基板関連機器も手掛ける。彦根事業所内に建設中の新工場、中国合弁の新工場は今秋に完成予定。19.3期1Qは足踏みも上期会社計画を上方修正。

19.3期は半導体製造装置がメモリ向けやロジック向けに好調。ファウンドリ向けも後半上向く。FPD製造装置は中国、韓国で順調に拡大。人件費増や償却費増こなし、利益続伸へ。連続増配。株価は徐々に上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/384,000/53,000/51,000/37,000/793.10/155.00
20.3連/F予/405,000/58,000/56,000/40,000/857.40/170.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/31
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均