市場ニュース

戻る

【材料】大垣共立銀行<8361>のフィスコ二期業績予想

大垣共立 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大垣共立銀行<8361>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

岐阜県地盤の地方銀行。岐阜県内の貸出金シェアは2割超。愛知県にも多数の支店を展開。リース業務、クレジットカード業務なども。法人メイン化等で収益力強化。決済サービスなど拡充。マイナス金利政策が依然影響。

マイナス金利の影響で融資金利が低下し苦戦続く。投資信託販売等に力を入れる。次世代システムへの改修費用が重し。フィンテック分野への出資など新分野の開拓を急ぎ、事業構造の「脱・銀行」に向けた取り組みを推進。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/113,200/-/11,900/8,000/191.50/70.00
20.3期連/F予/118,000/-/14,200/10,000/239.30/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均