市場ニュース

戻る

【材料】東邦亜鉛<5707>のフィスコ二期業績予想

東邦鉛 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東邦亜鉛<5707>

3ヶ月後
予想株価
4,500円

亜鉛・鉛製錬大手。鉛は国内トップ、亜鉛、銀もシェアトップクラス。電子部材事業、環境・リサイクル事業も展開。金属相場堅調傾向で業績も堅調推移。製錬事業は伸び悩み。中国減速が懸念材料。19.3期も増収確保へ。

製錬事業や資源事業は金属価格や為替相場の市況に大きな影響を受ける。資源事業の海外生産量は亜鉛、鉛が拡大。ニカド電池などのリサイクルは価格上昇傾向で好調続く。製錬加工費の増加は重し。在庫評価益も減る。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/137,000/11,000/10,800/9,300/684.86/125.00
20.3期連/F予/140,000/13,000/13,000/11,000/810.07/125.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均