市場ニュース

戻る

【材料】セブン&アイ・ホールディングス<3382>のフィスコ二期業績予想

セブン&アイ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セブン&アイ・ホールディングス<3382>

3ヶ月後
予想株価
4,800円

コンビニエンスストアを主力に、スーパー、百貨店、銀行、ネットビジネス等をグローバル展開。「イトーヨカドー」等スーパー事業苦戦も、PB商品や新商品でコンビニは堅調。スーパー・ストア事業の採算は大幅に改善。

国内のコンビニ事業は堅調推移。新規出店拡大。既存店も基本商品のリニューアル奏功、PB商品も好調。イトーヨーカ堂や百貨店のそごう・西武の採算も改善。米国のコンビニ事業など海外事業も貢献。小田急と業務提携。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/6,683,000/415,000/408,500/210,000/237.41/95.00
20.2期連/F予/6,700,000/420,000/420,000/220,000/248.71/95.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均