市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物見通し:狭いレンジでのもみ合いか


本日のマザーズ先物は、23日の米国株安や円高基調が嫌気される場面も予想されるものの、前日同様に主力の東証1部市場を敬遠した資金が時価総額上位銘柄や内需関連銘柄に向かう可能性もあり、全般は狭いレンジでのもみ合いになりそうだ。一方、本日もマザーズ市場ではIPOがあり、新規上場銘柄に資金が集中することも想定されよう。上値メドは1040.0pt、下値メドは1025.0ptとする。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均