市場ニュース

戻る

【材料】ミサワが一時ストップ高、若年層取り込み強化で業績回復歩調

ミサワ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ミサワ<3169>が一時ストップ高の524円まで買われる人気となった。同社は「unico」ブランドで家具、雑貨などを女性層を主要ターゲットに販売する。価格帯を引き下げた新ブランド投入で若年層の需要取り込みを強化しており、足もとの業績は回復色を強めている。19年1月期の第1四半期(2~4月)連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が9900万円(同2.2倍)と高い伸びを示しており、通期計画の2億500万円の黒字(前期実績は8300万円の赤字)達成も有望視される。株価は四半期決算発表を好感して6月14日に547円の高値に買われた後大きく調整したが、時価総額30億円台と小型で再人気化となれば高値奪回も視野に入る。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年07月03日 14時30分

日経平均