市場ニュース

戻る
2018年07月02日11時30分

【材料】サイオスが上値のフシ目ブレーク、AI解析技術強みに2年3カ月ぶり高値圏浮上

サイオス <日足> 「株探」多機能チャートより
 サイオス<3744>が続伸、6月19日の年初来高値1199円を上抜き新高値に買われた。また、中長期波動でも2017年2月2日につけた戻り高値1208円をブレークし、16年4月以来2年3カ月ぶりの高値圏に浮上している。リナックスを活用したシステムインテグレーションで優位性を発揮、障害回避ソフトが伸びている。人工知能(AI)によるビッグデータ解析に実績を持つほか、エピゲノムの情報解析にも展開している。18年12月期は高進捗率から会社側予想が大幅上方修正される可能性もある。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年07月02日 11時30分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均