市場ニュース

戻る

【材料】NSユナイテッド海運<9110>のフィスコ二期業績予想

ユナイテド海 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

NSユナイテッド海運<9110>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

バラ積み船を主とする海運準大手。鉄鋼原料、エネルギー資源、穀物・飼料、食料等を輸送。外航海運の割合は8割強、内航海運は2割弱。新日鉄住金と日本郵船が大株主。18.3期に続き、19.3期も大幅純増益を計画。

会社前提は内地C重油価格が1トン=390ドル。定期用船契約期限前解約の影響は一巡。大型船の回復に遅れも、中小型船は安定。内航海運市況は、ドライ貨物を中心に高水準。株価調整続き割安感台頭。反発間近か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/145,000/6,500/5,300/7,400/314.00/85.00
20.3期連/F予/149,500/7,200/6,000/7,500/318.20/85.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/19
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均