市場ニュース

戻る
2018年07月01日20時06分

【材料】東武鉄道<9001>のフィスコ二期業績予想

東武 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東武鉄道<9001>

3ヶ月後
予想株価
3,780円

私鉄大手で関東民鉄路線最長。子会社に旅行取扱高国内上位の東武トップツアーズ。スカイツリーや東武動物公園、東武ワールドスクエアなど観光関連充実。銀座など5ホテルで開業準備。19.3期は純利益増加見通し。

今期設備投資は360億円を計画。鉄道、百貨店など訪日需要堅調。特急「リバティ」、「SL大樹」も好調。20年春に船橋~運河間の急行運転を予定。スカイツリー入場者は持ち直しへ。株価底堅く、上昇トレンド継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/588,300/65,700/61,000/38,000/178.10/35.00
20.3期連/F予/593,000/67,200/62,500/39,000/182.80/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/19
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均