市場ニュース

戻る
2018年07月01日19時48分

【材料】オリンパス<7733>のフィスコ二期業績予想

オリンパス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オリンパス<7733>

3ヶ月後
予想株価
4,450円

内視鏡メーカー世界首位。消化器内視鏡の世界シェア7割超。消化器から外科用までイメージング事業を行い、レーザー走査型顕微鏡や生物顕微鏡などライフサイエンスも展開。19.3期は、営業利益横這いを計画。

5月に中国工場の操業を停止。ベトナムへ生産ラインを移管。外科内視鏡「ビセラエリート2」は米国承認審査に時間を要し、発売時期先送り。映像事業不振も消化器内視鏡新製品投入で収益改善。株価は堅調推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/800,000/81,000/76,000/59,000/172.80/30.00
20.3期連/F予/820,000/88,000/83,000/63,000/184.10/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均