市場ニュース

戻る

【材料】EIZO<6737>のフィスコ二期業績予想

EIZO <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

EIZO<6737>

3ヶ月後
予想株価
4,700円

コンピュータ用ハイエンドモニターを開発・生産・販売するディスプレイ装置専業メーカー。アミューズメント用や医療用、農業用なども展開。18.3期実績は、各利益が大幅増。19.3期営業利益は81億円を計画。

新中計では、21.3期売上高970億円、営業利益110億円を展望。ヘルスケアやV&Sが拡大。研究開発など先行投資費用は増加。規制の影響で遊技機向けが減少。船舶用途は拡販強化。株価は横這い推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/84,000/8,100/8,500/6,300/295.50/100.00
20.3期連/F予/88,000/8,800/9,200/7,000/328.30/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/17
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均