市場ニュース

戻る

【材料】日本製粉<2001>のフィスコ二期業績予想

日本粉 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本製粉<2001>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

国内2位の製粉大手。小麦粉やふすまの製粉や、冷凍食品やパスタ等の製造・販売が柱。健康食品等のヘルスケアやペットフード、加工食品やバイオ関連等、多角的に事業展開。18..3期は増収、二桁の営業減益着地。

19.3期は増収、二桁の増益予想。業務用小麦粉の販売価格を改定も、国内外ともに堅調に推移。中食事業は工場増設が寄与。20.3期は新工場建設で増産図る。株価は節目の1,900円処を上抜け。新高値更新へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/350,000/12,000/13,500/9,000/112.13/30.00
20.3期連/F予/365,000/12,600/14,200/9,450/117.74/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/19
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均